計算方法なび

計算方法なび♪では贈与・相続に役立つ計算方法をイラスト図解付きで初心者向きに解説しております。

◆贈与・相続に関連する計算カテゴリー

 本カテゴリーでは贈与・相続に関係する計算方法を掲載しております。

 相続や贈与は、必要性が発生しない限り学習することはなかなかない部門かもしれません。

 しかし実は相続や贈与に関する仕組みや税制を把握しておくことで、自分の子供に残すことができる財産額が大きく異なる可能性があることも事実です。

 日本の相続税は3代で全ての財産がなくなると言われるほど相続発生後に非常に大きな税額が発生する税制度となっております。

 これらの知識は普段の生活では中々把握出来ない(把握しづらい)ものでもありますので、こっそりお勉強して下さい。

◆贈与・相続に関連する計算方法一覧

◆相続割合の計算方法
 相続とは、被相続人が死亡した時に、被相続人の財産を法律で定められた範囲の相続人に対し受け継がせる制度の事です。相続割合相続人の法廷相続分の規定の事で民法で…続きを見る

◆相続税の計算方法
 相続税の計算方法は、まず相続税の総額を算出し、その相続税の総額を相続割合を元に計算し、相続税額を…続きを見る

◆死亡保険金の非課税枠の計算方法
 死亡保険金とは、生命保険の被保険者が死亡した際に受取人に対して支払われる保険金の事です。死亡保険金についても税金が課税される事を知らない方が多いので…続きを見る

◆贈与税の計算方法
 贈与税とは、1年間の間に一定額を超える現金や不動産、証券などの有形財産を個人から無償で貰った際に、その無償提供を受けた財産に…続きを見る

◆贈与税の配偶者控除の計算方法
 贈与税の配偶者控除とは、婚姻期間が20年以上の夫婦が一定条件を満たした場合に限り、最高2000万円の贈与税の控除を…続きを見る

◆離婚の財産分与の計算方法
 離婚時の財産分与について注意するポイントは、財産分与時に税金が課税される点です。また請求する側、請求される側によって…続きを見る